title

ED(勃起不全)とは

ED(勃起不全・勃起障害)とは

ED(勃起不全・勃起障害)とは
  • 更新日:

EDは、勃起不全の事です。症状やEDの診断、様々なEDのタイプについてご紹介します。全く勃起しない、いわゆる「インポ」を想像する方が多いかもしれませんが、「時々たたない」「中折れする」などもEDの初期症状に含まれます。また、高齢の方がなるものだと思われがちですが、近年はストレスなどで20代の男性でも多く発症しています。

EDは離婚、別れ、浮気の原因にもなってしまいます。放置していると症状は悪化してしまい、治療するのが難しくなってしまう場合があります。EDは日本では軽く考えられていますが、病気のひとつです。そして、男性としての誇りに関わる深刻な問題です。まずはどのような症状なのか知って、早めに対処しましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)の定義

EDの定義は非常に幅広いのですが、「勃起機能の低下」を意味します。一般的には「何らかの原因により、満足のいく性行為ができないこと」とされています。具体的には、下記のようなものがEDの定義と言われています。

  • 十分な勃起が得られない
  • 勃起が維持できない
  • 性交の際に75%以上で性交ができない状態
  • 上記のため、満足な性行為ができない状態が3ヵ月以上続いている

最近はストレスなど様々な理由によって若い方も多く発症しています。高齢の方の病気ではなくなっているのです。日本人のEDの発症率は高く、成人男性の3人に1人がEDとされています。

また、朝立ちはする、自慰では勃起できるものの相手を前にするとうまく勃起できない、奥さんにだけ勃起しない、などもEDに含まれます。特定の状況で勃起しない、逆に特定の状況でしか勃起できない、などもEDになるため、自覚がないだけで潜在的なED患者の方はさらに多いと推察されています。

男性の勃起の仕組みは非常に複雑です。若い方でも発症しているとはいえ、高齢になるほど病気や生活習慣病などで悪化してしまいます。また、うまく勃起できない事がストレスになり、さらに悪化してしまう危険があります。「今日は疲れているからたまたまダメだっただけ」と言い訳をしていると、やがて深刻なEDとなってしまいます。

参考:勃起不全とは(wikipedia)

ED(勃起不全・勃起障害)の診断

ED(勃起不全・勃起障害)の診断

EDなのか気になるけど、ご自分では判断がなかなか難しいものです。EDかどうか、セルフチェックができますので、症状が気になる方は診断してみましょう。まずはご自分がどの程度の症状なのか確認するのが大切です。

上記の診断で高得点だった方は、早めに対処する必要があります。正常だった方も、EDにならないように日ごろから生活習慣などに気をつけましょう。EDは、年齢関係なくいつ誰が発症してもおかしくない病気で、少しずつ進行していきます。他人ごとと考えず、できるだけ早めに対処しましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)の症状

ED(勃起不全)の症状は、完全に勃起しないだけでなく、いくつか段階があります。重度のEDになってしまうと治療が困難になってしまうため、初期症状の自覚がある方は早めに対処することが大切です。

EDではない

性行為のたびに毎回十分な硬さを得る事ができ、維持する事も出来る状態です。この方は、今のところはEDである危険はほぼありません。

軽度ED

ほとんどの場合、十分な硬さを得る事ができ、維持する事も出来る状態です。失敗する頻度がたまにである方は軽度のEDです。たまに勃起しない、中折れしてしまうという程度でしたらあまり気にしない方が多いかもしれません。

ですが、見て見ぬふりをしていると勃起できない頻度があがってしまい、症状が悪化していってしまうケースが非常に多いとされています。このような症状があったら注意が必要で、できるだけ早めに対策をとる必要があります。

中等度ED

ときどき十分な硬さを得る事ができ、維持する事も出来る状態です。性行為の回数のうち、半分程度がうまく勃起できない、維持できない状態は中等度EDとされています。軽度EDの段階では気にしない方が多いかもしれませんが、半分も勃起しなくなってしまえば焦りだす方がほとんどでしょう。はっきりと自覚するようになるものこの頃になります。この状態になって、しっかりと対策ができるかどうかがこのまま悪化するかしないかの分かれ道になってしまいます。

完全(重度)ED

毎回十分な勃起ができない、または持続が維持できない状態になります。完全EDは、初期症状、中期症状の方に比べると割合は少ないとされています。ただし、もちろん重症化するほど改善するのが難しくなってしまいます。重症化すると治療薬などでの治療が不可能になってしまい、注射や手術に頼るしかなくなってしまいます。手遅れになってしまう前に、早めに治療するようにしましょう。

様々なED(勃起不全・勃起障害)の種類

様々なED(勃起不全・勃起障害)の種類

EDには、非常に多くの種類があります。多様化した現代だからこそ原因なども複雑です。「特定の状況・相手でしか勃起しない」あるいは逆に、「特定の状況・相手では勃起しない」などもEDに含まれます。今のところは特定の状況のみであったとしても、悪化すればどのような状況や相手でもEDになってしまう危険があります。気になる兆候がある方は、しっかりと把握しておきましょう。

若年性ED

かつてはEDは、中高年以降の男性に起こる症状とされていました。ですが最近は様々な要因で10代、20代、30代の若い男性でも多くの方が発症しています。若い人の場合、病院に行くのが恥ずかしいという気持ちが特に強い傾向にあるため、解決できないまま症状が悪化してしまうケースが多いとされています。また、自慰では射精できる、朝立ちはするという方も多く、自覚しにくいのが特徴です。

これは、若い男性がEDになる原因は、多くは精神的なものであるためです。コンプレックス、仕事などのストレス、疲れ、緊張やプレッシャーなどによってEDになってしまう方が増加しています。また、間違ったオナニーの仕方などによってEDになってしまっている方も多いと言われています。刺激の強いオナニーを繰り返す事で、膣では刺激を感じられなくなってしまうのです。

排卵日ED

結婚の晩年化が年々進んでいますが、女性は年齢を重ねるほど妊娠しにくなってしまいます。そのため、お子さんを望むご夫婦である程度の年齢になると時間との勝負になるため、不妊治療に取り組んでいるご夫婦も多くいらっしゃいます。

妊娠するのはもちろん膣内で射精する事が必要です。ですがいつでもいいわけではなく、妊娠しやすいタイミングというのものがあり、排卵日に性行為を行う事で着床しやすくなります。

ですのでこのタイミングで性行為を行うのがベストなのですが、男性の勃起は非常に繊細です。「しっかり射精しなくては」という気持ちが強すぎるとそれがプレッシャーになり、焦れば焦るほどうまく勃起できない場合もあります。また、奥さんが焦るあまり、心ない言葉を発してしまった事でそれに傷つき、ますます勃起ができなくなってしまうケースもあります。

妻だけED

妻だけED

性欲はあるのに、また、愛情はあるのに、奥さんにだけは勃起しない、付き合っている彼女にだけは勃起しない、というケースも多いようです。理由は様々ですが、マンネリ、飽きてしまった、刺激が足りない、女として見れない、子供ができてから妻というより母親、などの意見が多いようです。

家庭は本来は「安定」を得るものです。ですので緊張感がなくなるという事自体は決して悪いことではありませんが、男女の関係としては刺激が足りなくなってしまう事もあります。また、男性は狩猟本能がありますので、一度自分のものだと思ってしまえば追いかけたくなるという気持ちも薄れていってしまうのです。

そのままでは何年も性行為なし、という事にもなってしまいかねません。刺激が足りないのであれば、普段はしないような事に挑戦してみるのもいいでしょう。媚薬を利用したり、感度をよくするクリームを利用したりすれば、普段とは違った刺激的な時間を楽しめる事が期待できます。

バーチャルED

バーチャルEDとは、2次元、AVなどでは射精できるのに、生身の女性を前にすると勃起できなくなってしまう事です。最近はインターネットが普及したため、若い時から性的な情報を見知ってしまっている男性がほとんどです。2次元や過激なAVでの自慰で慣れてしまい、実際の女性では刺激が足りないために勃起できない方が増えていると言われています。

その事に焦りを感じているのならばまだいいのですが、「性欲はAVで満たすから実際の性行為はいいや」となってしまっては、EDが悪化してしまいます。一生自慰だけで満足できる方は別ですが、恋人がほしい、結婚したいと思っている方は、早めに対処する必要があります。現実と仮想は別物だとわけて考えましょう。

カン違いED

たまに勃起しないのはEDの初期症状と言えます。初期の段階であれば必要以上に気にする必要はないのですが、数回うまくいかなかっただけで過剰にネガティブになってしまう方もいらっしゃるようです。プレッシャーやストレスを感じるとEDはさらに悪化してしまい、自分を責めたり、一生治らないと勘違いしてしまって、うつ病に発展してしまう場合もあるようです。

初期症状であればEDを改善する方法はありますので、あまり気に病みすぎない事が大切です。悩みや不安はEDを悪化させてしまうという事を覚えておきましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)についてさらに詳しく

EDについて、さらに詳しく知りたい方は改善方法、原因、予防方法なども知っておきましょう。兆候があらわれている方も、悪化を防ぐために大切になります。

ED(勃起不全・勃起障害)の治療・改善方法

ED・勃起不全・勃起障害を改善する方法は様々ありますが、現在は病院に行くと、服用に問題がなければED治療薬(勃起薬)が処方され、投薬治療が第一選択肢となっています。臨床試験でも80%以上の方へ効果が認められている医療医薬品ですので、世界中で多くの方が治療効果を実感されています。

それ以外にも精力剤やEDサプリメントを利用する、ホルモン療法で治療する、注射、手術、生活習慣の改善、カウンセリングなど様々な方法があります。EDの兆候がある方は、ご自分にあってる方法で早めに治療をスタートしましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)の原因

ED(勃起不全・勃起障害)の原因には様々なものがありますが、大きくわけて3つで、加齢や生活習慣などの肉体的な原因、ストレスやトラウマなどの精神的な原因、そして服用しているお薬の副作用があります。さらに、複数の原因が関係している場合も多くあります。

非常に多くの原因がありますので原因の解明は難しい部分もありますが、原因を知れば悪化を防ぐ事も可能です。心当たりがある方もない方も、一度確認してみましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)の予防・悪化防止方法

EDは生活習慣などが大きく関わっています。ですので肉体的な原因の場合は、生活習慣などを改善する事でEDの予防・悪化防止にもつながります。まだEDでない方は予防のために、EDの方は悪化を防止するために、予防方法を知っておきましょう。

EDの症状が気になったら早めに改善を(まとめ)

EDは、最初のうちは時々であったとしても、徐々に症状が悪化していってしまう病気です。放置したことによって、若くして重度のEDになってしまった方も少なくなく、うつ病を発症してしまう方もいらっしゃいます。また、女性が満足できないことにより、不仲になったり浮気、別れ、離婚などの危険もあります。彼氏がEDの女性は、自分に何か原因がある、浮気をしているのではないかと悩んでいる方がほとんどです。

性行為はお相手もあっての事ですので、少しでも気になる症状があったら、女性のためにも早めに改善しましょう。現在はレビトラなどのED治療薬を利用すれば、多くの方が簡単に改善する事が可能です。後で後悔してしまう前に、少しでも早く対処する事が大切です。

彼氏がED・中折れになってしまったら

彼氏がED・中折れになってしまったら

「彼氏がED(勃起不全・勃起障害)かもしれない」「途中で萎えてしまう、いわゆる中折れの頻度が増えた」「以前ほど求めてこなくなった」それはお付き合いしている女性としては大変ショックな事です。「好きじゃなくなったの?」「浮気しているんじゃ?」など、様々な思いが駆け巡るでしょう。

それらの可能性はゼロではありませんが、ほとんどの場合はそのような事はなく、女性からしたら男性の驚くほどの繊細さとプライドが関係しています。

もしも彼氏にEDや中折れの兆候がある場合の、対策、接し方、言ってはいけないNGワードや、男性の繊細な心理や男性機能について解説します。男性と女性は大きく異なる点がありますので、まずはそれを理解する事が大切です。

EDは嫌われたわけでも浮気しているわけでもない

男性の勃起はとても繊細です。男性はいつでもその気になればたつと思っている女性もいらっしゃるかもしれませんが、勃起の仕組みは実はとても複雑なメカニズムで成立していて、その過程のどこかに不具合があると、うまく勃起できなくなってしまいます。

たとえばそれはお仕事の疲れやストレスであったり、生活習慣が関係する事もあります。ED(勃起不全・勃起障害)の原因は非常に多くありますので、加齢だけでなるわけではなく、今は若い男性でもストレス、プレッシャーなどで多くの方が発症しています。日本は成人男性の4人に1人がEDだと言われています。ですので、EDや中折れだからと言って、嫌われているとか浮気をしているというケースは多くはないのです。

EDは愛情と比例するわけではなく、肉体的、精神的な事が原因で起こる病気のひとつで、今は内科などでもED治療薬(勃起薬)が処方されます。ですので治療薬を利用すれば多くの方は改善する事が多いため、初期症状であればそれほど重く考える必要はありません。

参考:勃起不全とは(wikipedia)

ただし、だからと言って放置していいわけではありません。放置しているとEDが悪化し、全く勃起しない状態になってしまう危険もあります。また、あまり知られていませんが、男性の不妊症の原因にもなってしまいます。日本では未だに不妊症というと女性に原因があると考えられていますが、不妊症の原因は半数近くは男性側にあり、その多くはEDです。ですので、将来子供を望む方でしたら、特に早めに対処する必要があります。

また、EDは男性のプライドにも関わります。そのため、EDになってしまった事を気にし過ぎて、うつ病を発症してしまうケースもあります。ですので、心身の健康のためにも、初期症状のうちに改善する事が大切です。

彼女ができること・対策

彼女ができること・対策

彼氏がEDになってしまったら、彼女としてできる事は限られています。まず大切なのは、EDになってしまった男性は、女性からは想像もできないほど落ち込んでいるのを理解する事です。中高年以降の男性であれば年齢を言い訳にできますが、若い男性はそうはいきません。「男性の勃起=男性としてのプライド」 と言っても過言ではないのです。

男性自身は、自分のふがいなさに落ち込み、ショックを受けています。ですから追いつめるような事は絶対に言ってはいけません。うつ病の人に対して責めてはいけないのと同じです。ですので、できるだけおおらかな気持ちで見守るようにしましょう。

その上で、彼氏がなんとか改善しいたいと思っているようでしたら、一緒に改善しようという意志を伝えましょう。EDの原因がはっきりしている場合は、その原因を取り除けが解決します。ですが、原因がはっきりしていない、もしくは複数ある可能性がある場合は、ED治療薬を利用するのが最も時間がかからず、効果のある改善方法です。

ED治療薬で簡単に改善

「ED治療薬って怪しい薬なんじゃない?」「死亡したっていうニュースがあったし危険そう」日本人の多くの女性は、ED治療薬というものについてこのような認識を抱いているのではないでしょうか。ですが、スッポンや精力剤などと違い、ED治療薬は臨床試験でも80%以上の方に効果がある事が認められた医療医薬品です。

意外に思う方も多いかもしれませんが、保険適用外とは言え、EDであれば内科などで処方されるお薬 ですし、正しく服用すれば危険な事はありません。世界中の男性に利用されているお薬なのです。

ED治療薬は安全な医薬品

ED治療薬は安全な医薬品

ED治療薬の代名詞とも言えるバイアグラを服用した事により死亡したというニュースがセンセーショナルに報道されたため、「危険な薬」と認識している方が多いかもしれません。ですが、それらは1度に何十錠も服用したり、服用してはいけないとされている病気の方が服用してしまったために起こってしまった事件です。

用法用量を守り、健康上特に問題のない方でしたら安全に利用する事ができます。副作用はある場合があるもののごく軽度ですし、依存になってしまうような事もありません。

ED治療薬の正しい効果

また、これも多い誤解なのですが、「飲めばすぐに勃起する」「性欲がアップする」「飲んだらずっと立ちっぱなし」というわけではありません。あくまでも性的刺激があった時にのみ効果があり、勃起するのに必要な血流をうまく流す効果があります。ですので飲んだらたちどころに硬くなってしまうわけではありませんし、性欲もアップしません。また、通常は一度射精すればすぐに勃起はおさまります。

飲んだらすぐに硬くなる魔法のようなお薬ではなく、勃起するための機能を助けるお薬なのです。ED治療薬を利用すれば、中折れなど最後まで維持できない状態でも、しっかりと最後まで硬さを保つ事ができます。ED治療薬を利用すればしっかりとした硬さを取り戻す事ができ、男性もプライドを保つ事ができるようになるでしょう。

女性用バイアグラを一緒に購入するのがオススメ

ラブスマ

ED治療薬を男性にすすめてみる場合、注意しなくてはいけない事があります。それは、「男性のプライドを傷付けないようにする」という点です。「EDなんだから薬を飲んでよ!」と言っても逆効果なのはもちろん、単刀直入にお願いしても、「薬に頼るなんてプライドが許さない」という男性も多いかもしれません。ですのでお薬を飲んでほしい場合は、「普段とは違うことを試してみたいから一緒に試してみよう」と言ってみましょう。

ED治療薬は男性用のお薬ですので、女性は服用はできません。ですが、現在は女性用バイアグラのラブグラやラブスマなどが販売されています。服用すると血流がよくなり、感度がアップし、快感が増し、濡れやすくなるため性交痛も緩和されます。女性は男性ほど簡単に絶頂に達する事ができるわけではありませんので、不感症に悩む方が多いと言われています。そのような女性に愛用されているお薬です。快感がアップするので、いつもよりも気持ちよくなる効果も期待できます。

このラブグラと、レビトラなどのED治療薬を一緒に使おうとお願いしてみましょう。通販では女性用のラブスマと、価格が安い男性用のレビトラのジェネリックのレビスマなどがセットになったものが販売されています。これらを購入して、一緒に使ってみれば、刺激もアップし、彼氏のEDも解消されるといいことづくめです。マンネリ化してしまったカップルなどにもおすすめです。

通販では媚薬も販売されていますので、媚薬と一緒に購入すれば、さらに盛り上がって使ってくれる確率もあがるかもしれません。あまり深刻にならず、「興味があるから試してみよう」と軽いノリで誘ってみる方が彼氏も受け入れてくれるでしょう。

通販は秘密で購入できる

通販は秘密で購入できる

通販ですので、もちろん誰にも会わずに秘密で購入する事ができます。配達されてくる箱にもお薬の名前やサイトの名前などは記載されていませんので、配達の方にも中身が何か知られる事はありません。郵便局留めにできるサイトもありますので、ご家族に知られたくない方も安心して利用する事ができます。

彼氏が立たなくなってしまったら、女性もショックを受けますが、男性はそれ以上に傷ついています。ですので、できるだけ男性のプライドを傷付けないように、気軽な形で治療薬を利用してくれるように仕向けてみましょう。

ただし、通販でお薬を購入する場合、服用に関してはすべて自己責任となります。健康な方でしたらほぼ問題がありませんが、病気や服用しているお薬がある方は注意しましょう。心配な場合は服用する前に医師に相談して下さい。

EDの彼氏への接し方とNGワード

彼氏がEDになってしまった場合、いくつかのNGワードと気をつけたい接し方がいくつかあります。まず、当然ながら「元彼と比較する」などは絶対にNGです。「元彼の方が気持ちよかった」と言われてしまっては男性のプライドは二度と立ち直れなくなってしまいます。また、「気持ちよくなかった」「がっかり」「役立たず」などもNGです。たとえそう思ったとしても、絶対に顔や口に出してはいけません。

それ以外にも、「次は頑張ってね」などもプレッシャーになります。プレッシャーを感じると、男性はますますたたなくなってしまうのです。恋人に対して罪悪感が強くなってしまうと、真面目な男性は特に申し訳ないと思い、症状が悪化してしまいます。

過度に責め立てるのもNGです。「浮気してるの?」「好きじゃなくなったの?」「魅力がなくなったの?」「飽きちゃったの?」などのように言われると、やはり男性はプレッシャーを感じてしまいます。自分の気持ちとたつかどうかは、必ずしも比例しないのです。ご自分に原因があると考えてしまう女性が多いかもしれませんが、その点をよく理解しておく必要があります。

彼氏がEDならお薬で簡単に改善(まとめ)

彼氏がEDならお薬で簡単に改善(まとめ)

彼氏がED、中折れをするようになってしまうと、女性としても色々と悩み、心配してしまうでしょう。男性の勃起の機能は非常に複雑ですので、気持ちが冷めてしまったというような事はほとんどなく、他に原因があります。

EDは、放置しているとうつ病などになってしまう危険もあります。ですのでもしも気になる症状があったら、彼氏のためにも女性のためにも早めに対処しましょう。

レビトラなどのED治療薬を利用すれば、ほとんどのEDは改善できます。ストレートに言っても利用してない場合も考えられますので、女性用のバイアグラや媚薬などと一緒に使ってみよう、と誘ってみましょう。

性行為は快楽を得るためだけでなく、愛を確かめ合う大切な行為ですので、二人のために、できるだけ早めに問題を解決すれば、長くお付き合いができるでしょう。

ED(勃起不全)の症状とその原因

ED(勃起不全)の症状とその原因

ペニスの勃起が正常にされずに満足なセックスをするのが困難な状態をED(勃起不全)と呼びます。その原因は様々あり、原因によって改善するための方法も異なってきます。EDは年齢に関係なく起こります。若い方でもEDで悩んでいる方は大勢います。

ED(勃起不全)の症状

ED(勃起不全)とは、まったくペニスが勃たないこと以外にも、ペニスが充分硬くならなかったり、性行為の途中でペニスが小さく萎えること(中折れ)も含め 「満足なセックスができない状態」をいいます。

男性の性器は、脳からの信号によって陰茎の動脈に血液が流れ、大きく膨らみます。これが通常の勃起状態です。EDの方は、何かしらの原因があり動脈が正常に広がらなかったり、神経に問題があることで正常に脳からの信号が伝達されず、ペニスがうまく勃起がしません。

日本の成人男性の約25%が、ペニスの勃起に関して多かれ少なかれ悩みがあると言われています。40代以上の中年、高年の方の割合いが多いのですが、10~20代の若者にもEDで悩む方はいます。肉体的な理由はもちろんですが、心理面も影響するなど原因は数多くありますので、年齢に関係せずに起こる問題です。

下記の症状に気づいたら、EDを(勃起不全)疑って下さい。

  • 朝立ちしなくなった
  • 昔と比べてペニスの勃ちが悪い
  • 性行為の最中にペニスが萎える
  • ペニスが充分硬くならない

参考:勃起不全とは(wikipedia)

勃起とは

勃起はペニスが硬くなることを言います。男性が女性とセックスをする上で欠かせない状態です。ペニスが勃起せずに硬くならないのでは、セックスをすることができません。男性は性的な興奮をすることで、勃起をします。この勃起ですが、実際にはとても複雑なことが体の中では起こっています。男性が性的な刺激を受けることで、脳の中枢神経が興奮した状態になります。その興奮した情報をペニスの陰茎に伝えることで、たくさんの血液がペニスに送られます。たくさんの血液によってペニスがパンパンな状態になることで勃起をするのです。勃起は脳とも関係があるのです。

これらの勃起の仕組みが、何かしらの原因で上手くできなくなってしまうことで勃起が持続しなかったり、勃起自体が起こらなくなってしまいます。そのような状態がED(勃起不全)です。

勃起は、性的な興奮が収まることで終わります。興奮が収まることで、勃起を抑制する酵素であるPDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)が増えるので、元通りのペニスの状態にしてくれるのです。ちなみにED治療薬であるシアリスはこのPDE5を阻害することで、勃起力を高める効果があります。

参考:勃起とは(wikipedia)

ED(勃起不全)とインポの違い

以前は、ペニスが十分に勃起をしないことをインポ(インポテンツ)と呼んでいました。意味合いとしては、ED(勃起不全)と同じように使われていますが、ここ最近はインポ(インポテンツ)とはあまり言わずにEDや勃起不全と呼ばれることが増えています。

インポ(インポテンツ)の意味としては正確には、性機能障害と呼ばれるものです。ED(勃起不全)の症状を含みますが、それ以外にもセックスをする上での何かの障害がある場合をインポ(インポテンツ)と呼びます。ED(勃起不全)以外だと、早漏や遅漏などの射精障害や性欲がない状態もインポ(インポテンツ)とされます。侮辱的な意味合いがあるとされているため、言葉自体を使用しない傾向があります。

実際に使用している言葉としては、「インポ(インポテンツ)=ED(勃起不全)」と思っておいてよいでしょう。

EDが原因で起こる問題

EDにはセックスをすることに困難があることの他にも様々な問題を引き起こす原因になることがあります。

パートナーとの関係が悪化

パートナーとの関係が悪化

EDが原因で、相手との関係を悪くすることも少なからずあります。せっかく意中の女性と性行為をする機会になったのに、下半身が勃たず相手を不快な思いにさせてしまった、なんて経験ある方もいるのではないでしょうか。また、相手を満足させることが出来ないため、振られてしまったり、最悪の場合は離婚問題に発展することもあります。

精神面で問題が発生

EDの方は、女性に積極的になることができません。その為、どうしても内気な性格になりがちです。ストレスを貯めやすくなり、積もりに積もって精神病に患ってしまう場合もあります。EDになることで、ストレスなどの心因性のEDの原因を増やす悪循環が生まれてしまうのです。

ED(勃起不全)の主な原因は3つ

ED(勃起不全)の原因は、大きく分けて3つのタイプに分別することができます。ストレスなど心理的な要因の心因性ED、血流や神経に起こる問題が原因の器質性ED、それ以外が原因の3タイプです。お悩みの方は、まずは原因をしっかり把握する必要があります。

心因性ED

心因性ED

1つ目の心理的な要因で起こるEDを心因性EDと呼びます。主に日常のストレスが原因であったり、経験不足による緊張、過去のトラウマや体のコンプレックスなども原因となります。身体的には問題がない20代~30代の若い世代に比較的に多くみられるのがこのタイプのEDです。

初めてのセックスの際に緊張して勃起できなかった、ということを耳にしたことがあると思いますが、それは心理的な理由によるものなのです。緊張やプレッシャーによって性的な興奮がうまく神経に伝わらないために起こってしまいます。1度起こってしまうと、「また勃たなかったらどうしよう」などとさらに不安や緊張が高まり、EDを悪化させてしまうのです。

自分で原因がわかる場合は治療もしやすく、カウンセリングをすることで改善もできます。しかし過去のトラウマが原因の場合などは、自分ではなぜ勃起しないのか?原因がわからず治療が困難な場合もあります。なかなか改善が見られないときは、シアリスをはじめとしたED治療薬を服用することで改善することもあります。

また、1度改善すると勃起をしたことが自信となるので、今まで悩んでいたのが噓のように改善するのがこのタイプのED(勃起不全)の特徴です。

器質性ED

器質性ED

加齢、生活習慣病、神経系の障害などによって、血流や神経に物理的な問題が起こることが原因でなってしまうのが器質性EDと呼ばれるものです。動脈硬化になると血管が十分に拡がらないばかりか、血液の循環が悪くなります。そのため、陰茎海綿体にも十分な血液が流れ込まず、EDが起こりやすくなります。50才以上の年齢の方が器質性EDになりやすいとされています。昔と比べて徐々に勃ちが弱くなったという方もこのタイプのEDです。

このEDは、原因が重なっていたりすることもあるので、基本的には普段からEDの原因となる病気や生活習慣を正して健康でいることを心がける必要があります。特に動脈硬化の原因を取り除くことが大切です。動物性脂肪が多い食事を控えたり、お酒や喫煙も可能な限り控えた方がよいです。また、適度な運動をすることで肥満を防止することも器質性EDの原因を取り除く方法ではないでしょうか。

加齢は、誰もが避けては通ることができない道です。ただし、同じ年齢でも日ごろの生活によって若さを保つことは充分に可能です。もちろんこのタイプのEDの方もED治療薬を使用することで、セックスを楽しむことは可能です。できる限り自身の力で勃起ができるように努力をした上で、お薬に手伝ってもらうのがよいのではないでしょうか。

その他の原因によるED

その他の原因によるED

その他の原因としては、手術や事故によるものがあります。前立腺がんや膀胱がんの手術をした際ことが原因で、EDになってしまう場合もあります。また、交通事故によって骨盤骨折や脊髄を損傷してしまうこともEDの原因にもなります。

病気の治療薬や抗うつ薬の中には、副作用でEDになってしまうものもあります。治療薬を飲みだしてからEDになった場合は、まずは服用している薬を確認してみるとよいでしょう。

これらのタイプのED(勃起不全)もED治療薬で改善が可能です。ただし、他に服用している薬がある場合は、必ず医師にED治療薬の使用が可能であるかを確認する必要があります。

お酒の影響で勃たない人はEDになりやすい!?

お酒の影響で勃たない人はEDになりやすい

お酒を飲むと勃起しずらくなる方は多くいます。お酒を飲み過ぎたいことによって、せっかく意中の女性とのチャンスを無駄にしてしまった方もいるのではないでしょうか。そんな方はED(勃起不全)にもなりやすいんです。勃たなくなる原因、解決策と合わせてご紹介します。

お酒を飲むと勃たなくなる理由

お酒のたくさん飲むことで、アルコールに含まれるエタノールの量が増えることになります。その結果、血中のエタノール濃度が高まります。適度にエタノール濃度が高まる分には、性欲は向上し勃起もしやすくなります。少しお酒を飲んだ時に、些細な事で興奮するのはこのためです。

しかし、このエタノール濃度が一定以上になると、脳から興奮をペニスに伝え血流を良くする中枢神経が抑制されてしまいます。その結果、うまく興奮が伝達がされてなくなってしまうため、ペニスが勃たなかったり、中折れしてしまうのです。

EDの原因になることもある

お酒を飲むと勃たなくなることが続くとそのことがED(勃起不全)の原因になってしまう場合があります。お酒を飲んでせっかくのチャンスにうまく勃起が出来ずにいた経験が徐々にトラウマのようになってしまうのです。「また勃たなかったらどうしよう」などということを考えてしまうとそのことがプレッシャーとなり余計勃起をしずらくなってしまいます。お酒を飲んだ時だけであればよいのですが、徐々に普段も勃起しなかったらどうしようと考えてしまいがちです。

このようなことが原因のED(勃起不全)は、心因性EDと呼びます。考えすぎてしまう方や若い方、プレッシャーに弱い方が比較的なりやすいとされています。

お酒を飲んでも勃起するための解決策

1番確実なのは、お酒を飲む量をほどほどにする、という方法です。エタノール量が増えることでうまく勃起ができなくなってしまうので、エタノール量が増えないようにするのが確実でしょう。ただしシチュエーションによっては、お酒を飲む量をコントロールするのが難しいこともあります。そのような場合は、ED治療薬の力を借りるのもおすすめです。バイアグラとは違い、シアリスはお酒の影響を受けずらくなっています。一つ財布にでも忍ばしておくだけで、いざという時に力になってくれます。また、実際に服用しなくても、いつでもED治療薬を服用すればよいという安心感から、問題なく勃起をする場合もあります。それほど心の問題は、ED(勃起不全)に影響を与えるものなのです。

薄毛の治療薬を飲むとED(勃起不全)になる?

薄毛の治療薬を飲むとED(勃起不全)になる

薄毛を治療する薬として有名なプロペシアやミノキシジルですが、副作用としてED(勃起不全)になったり性欲が減退する可能性が少なからずあります。これは、薄毛の治療薬が男性ホルモンに作用するために起こる副作用です。薄毛を改善するために、男性として重要な勃起力を損なう可能性があるということを理解しておく必要があります。ただし全ての方に起こる訳ではなく、発症率はおよそ1~2%とされています。せっかく薄毛を治療できてもED(勃起不全)になってしまっては元も子もありません。どうしても薄毛を改善したいのであれば、ED(勃起不全)の原因になる可能性も意識するようにしてください。

参考:プロペシアの詳細

※プロペシアの副作用には個人差があります。

もし現在薄毛の治療薬を服用して勃起力の衰えや性欲がなくなったと感じているのであれば、服用している薄毛の治療薬が原因と考えてもよいかもしれません。その場合は、ED治療薬を使用することで改善させることができます。薄毛の治療薬であるプロペシアやミノキシジルは、シアリスをはじめとしたED治療薬と併用しても問題がないとされています。

EDの改善方法

ED(勃起不全)は改善することができます。改善方法は、その原因によっても異なりますので、自分にあった治療方法を行う必要性があります。また可能であれば、根本的にEDの原因を解消することに努めることが大切です。

EDの原因を取り除く

EDの原因を取り除く

EDになってしまう根本的な問題を解決させることで、EDを改善できる場合もあります。勃起の仕組み自体に問題がない心因性EDなどは、ちょっとした事がきっかけで問題なく性行為ができるようになることもあります。その原因となるストレスを取り除いてあげたり、不安や緊張、コンプレックスが原因の場合は、パートナーにその悩みを理解してもらうことで改善する場合もあります。また、専門の知識を持った方にカウンセリングをしてもらうことで、原因を取り去ることもできます。

血流や神経に問題がある場合は、生活習慣の見直しが必要となってきます。ただし、加齢によって問題が深刻化している場合は、なかなか生活習慣の見直しだけでは治すことも難しいといえます。

ED治療薬を利用する

ED治療薬を利用することで、簡単にEDを改善することもできます。ED治療薬には様々な種類もあります。自分にあった物を見つけてみてください。特におすすめなED治療薬はシアリスです。今1番売れているとても人気のある薬です。理由としては、長時間にも及ぶ効果の継続時間です。最長で36時間に渡って効果が継続します。シアリスにはたくさんのシアリスジェネリックもあるので、価格を抑えたい人にはシアリスジェネリックがおすすめです。

医療機関で購入
医療機関で購入

医療機関では、薬により治療を受けることも可能です。EDの治療に効果的とされるバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を処方して貰うことができます。これらの薬を使用することで勃起を促し、セックスを問題なく行うことも可能となります。

専門の知識を持った方にアドバイスを受けることで、安心して薬を服用することができます。ただし、医療機関へ実際に出向く際は、「恥ずかしい」「人にバレる」など不安も多々あるかもしれません。また、医療費やED治療薬の費用も決して安いものではありません。

通販サイトを利用して購入する
通販サイトを利用して購入する

ED治療薬は、医療機関以外でも簡単に手にする事が可能です。通販サイトを利用して購入する方法です。通販を利用することのメリットはたくさんあります。まず、誰にもバレずに購入することができることです。また、PCやスマホがあれば、5分もあれば注文が可能です。

費用の面でもメリットもあります。通販サイトでは、日本国内では購入することができないジェネリック医薬品のED治療薬があります。これらは効果は同じでも価格は非常に安価です。特にシアリスジェネリックは種類も豊富で、価格も通常のシアリスと比べて、75~85%OFFの価格で手にすることができます。また、ED(勃起不全)の改善だけではなく、早漏防止効果のある治療薬まであります。豊富な選択肢があるのも通販を利用するメリットではないでしょうか。

便利で簡単、しかも格安な通販ですが、注意点があります。それは、海外からの発送になるため、到着までに10日ほどかかる点です。また、お薬の服用はすべて自己責任となります。病気や服用しているお薬で気になる点がある方は、服用する前に医師に相談してみましょう。

ED(勃起不全)の予防方法

ED(勃起不全)に1度なってしまうと場合によっては、根本的な改善は難しい場合があります。その為、勃起不全になる前に予め予防をしておくことで、なりにくい体を作り、なりにくい心を整えることも可能なのです。

ED(勃起不全)は生活習慣を見直すことで、予め予防することが可能です。特に勃起不全の原因としてある器質性EDは、生活習慣が大いに関係しています。若いうちから生活習慣を見直していくことで、年を取ってもED(勃起不全になりにくい体を作ることが可能です。生活習慣の改善として主に見直すべき点は、食事、睡眠、運動です。また、心因性EDはストレスが主な原因にあります。その為、ストレスを軽減させることもEDの予防としてとても重要となります。

食事を改善してED(勃起不全)の予防

食事は健康な体を維持するのにとても重要な要素です。ED(勃起不全)は血液をサラサラにすることで、予防ができます。その為、血液に良いとされる食事を意識的に摂ることをおすすめします。魚類(特に青魚)、野菜(特に玉ねぎ、ネギ、ニンニクなど)、海藻類、納豆などは、血液をサラサラにする働きが高い食品です。逆に脂っこい食べ物は血液の流れを悪くしてしまいます。ファーストフードや揚げ物などが好きな方は注意するようにしてください。

運動をしてED(勃起不全)の予防

運動不足は血行不良の原因になります。血行不良を起こすと充分にペニスに血液が送りこみずらくなってしまうため、ED(勃起不全)になりやすいのです。その為、日ごろから運動を行うことで、ED(勃起不全)になりにくい体を作ることが可能です。日頃あまり運動しないという方は、運動の習慣をつけるようにしましょう。

睡眠でED(勃起不全)の予防

睡眠もED(勃起不全)にとても関わりのあることです。睡眠中に男性ホルモンであるテストステロンが睾丸で分泌されます。起きてすぐに起こる朝勃ちは寝ている間に溜まったテストステロンの影響によるものです。このホルモンは、男性がいつまでも若々しく男性らしくいるのに必要なんです。テストステロンは性欲や性器の発育などにも影響を与えます。若いころ、日常的に勃起をしていたのはこのテストステロンが多く分泌されていたからです。

寝てる間にテストステロンは分泌されるので、出来る限る多く睡眠をとるようにしましょう。特に夜中の10時から深夜2時までが一番多く分泌されます。この時間にきちんと睡眠をとることが、ED(勃起不全)の予防につながります。

ストレスを軽減させてED(勃起不全)の予防

ストレスもED(勃起不全)には大きな影響を与えます。ストレスを抱えていると心因性EDになってしまう原因になります。また、精子はストレスに弱いとされています。その為、出来るだけストレスを減らしてあげることも予防へとつながります。ストレスの原因がわかるのであれば、出来るだけストレスにならないような工夫をするようにしてください。ストレスが多い職場であれば、転職を考えたりするのも1つの方法です。仕事は生活のために重要ですが、その結果辛いED(勃起不全)になってしまっては元も子もありません。

また、どうしてもストレスが溜まってしまう環境を改善できないのであれば、溜まったストレスを定期的に解消するようにするのも効果的かもしれません。ED(勃起不全)は心の病気でもあります。余裕を持った気持ちでいることが、ED(勃起不全)の予防にとっては重要なのです。

亜鉛サプリでED(勃起不)予防

手軽にED(勃起不全)を予防をする方法として、亜鉛を摂取する方法があります。亜鉛が不足することで、血液がドロドロになったり、コレステロール値が高くなってしまったりします。他にも、白髪が増えたり、筋力が落ちたり、疲れやすくなるなどの原因になるのです。亜鉛を摂取することで、これらを改善することが可能なのです。

いつまでも若々しくいることで、体の健康はもちろんですが、男性の大切なペニスも健康でいられるようになるのです。そのサポートに是非、亜鉛を取り入れてみてください。

ED(勃起不全)の原因を知ることが重要

ED(勃起不全)の原因を知ることが重要

ED(勃起不全)には必ず原因があります。原因に合った対処方法があるので、まずはどうして自分がED(勃起不全)になってしまったかをきちんと知る必要があります。今では、シアリスを筆頭にED治療薬が多種類あり、ED(勃起不全)の改善として、これらの薬を使うことも1つの手です。多くの方に使われており、勃起不全の改善に効果的です。ED治療薬は、医療機関や海外通販サイト等で簡単に入手可能なため、お悩みの方は1度使用してみてはどうでしょうか。女性に対して積極的に行動することができるように、お守り代わりに常備しておくのも1つの手段です。

EDの素朴な疑問・質問

edの疑問・質問

EDは特殊な病気だと思われがちですが、毎年、ED患者は増加しているようです。EDの症状にもよりますが、軽度から重度の方を合わせて、国内では1800万人のEDを患っている人がいると推測されています。統計によると成人男性の3人に1人がEDの症状に悩まされているということになります。

EDはデリケートな病気のために、なかなか相談も出来ず、病院に診察しに行くのもも恥ずかしい等の理由で通院できずに、そのまま放置する人が増えております。こちらでは、EDクリニックやWeb上などで多くのEDに対しての疑問、良くある質問などを集めてみました。是非、参考にして下さい。

質問:EDの予兆・危険信号

edの疑問・質問

EDになる前に何か予兆などのようなことはありますか?

回答

一般的にEDの発症の予兆は無いといわれていますが、朝立ち(朝勃ち)の回数が極端に減ったなどはED予備軍と呼ばれ、EDの予兆だと言われています。

質問:ジェネリックは本当に効くの?

edの疑問・質問

ED治療薬を購入したいのですが、値段的にもジェネリックが安くていいとは思ってはいるのですが、ジェネリックでもちゃんとED治療の効果はあるのでしょうか?

回答

ジェネリックでも効果は十分に認められています。ジェネリックは先発薬と同じ有効成分で製造されていて、ジェネリックが発売されるまでに、有効性、安全性の試験合格しないと販売する事ができません。ですので、販売されているジェネリック薬は有効性が認められた薬ということになります。しかし、薬には個人的な相性というものがありますので、一概にこの薬は絶対に効果的だということは断言することは出来かねます。

質問:病院でのED治療で

edの疑問・質問

病院でのED治療はどういったことをするのですか?

回答

主に診察、検査をします。ペニスを見せる必要はほとんどありませんが、ペニスの変形などある場合は見せないといけない場合があります。検査は血圧、脈拍、血液検査、心電図を取ったりします。 そして病院によりカウンセリングのある所があります。

質問:バイアグラの効果について

edの疑問・質問

バイアグラを飲んだけど効果を感じられませんでした。

回答

バイアグラを飲んでも効果が出ない原因として、食後すぐの服用、精神的な問題、老化による血管機能の低下、肥満、糖尿病などが考えられます。

食後すぐの服用

食後すぐの服用はバイアグラの成分、シルデナフィルが吸収し辛い状況になります。それで効果を半減させてしまう可能性が出てきます。また油分の多い食事もバイアグラを服用する時は控えるようにしましょう。食事をしたら、最低でも1~2時間は時間を空けるようにしましょう。

精神的な問題

精神的な問題でバイアグラの効果が弱まってしまうことがあります。心因性EDの人に多く見受けられます。ストレスによる性欲減退が主です。

また、女性、セックスに対して重いトラウマを抱えている人もバイアグラの効果が存分に発揮されないケースもあります。

対処法として、バイアグラを飲んだという事で自信を持つことがいいでしょう。また焦らず落ち着いた行動をすることを心がけましょう。

老化による血管機能の低下

老化により全身の機能の衰えにより、バイアグラの効果が弱まってしまうケースもあります。特に60代以降からは血管機能の低下、そして神経障害などが原因だとされています。

年配の方でバイアグラを使用して効果を感じられなかった場合は、他のED治療薬に変更してみる、または病院、クリニックなどで相談するのがいいでしょう。

肥満など生活習慣病の問題

こちらも老化と同じく、血管機能の低下、糖尿病などにより起こる動脈硬化が原因で効果が出難くなる場合があります。

肥満の人の場合は、万全な状態でバイアグラを服用するようにしましょう。それでも、効果を得られない場合は、他のED治療薬に変更するか、医師、薬剤師に相談するのもいいでしょう。

質問:バイアグラの飲み合わせ

edの疑問・質問

健康のために色々なサプリを飲んでるのですが、サプリを飲んでいる状態でもバイアグラは飲んでも大丈夫なのでしょうか?

回答

健康サプリでしたら、何の問題もありません。しかし、血管に関係する薬、心臓に関連する薬を飲んでる場合は服用する事はできません。また風邪の処方薬とバイアグラの併用は問題ございません。

質問:ED治療薬と精力剤

ED治療薬と精力剤の違いは何ですか?

回答

ED治療薬は医師の研究の下に製造された薬で、精力剤は健康に良いと言われているもので製造されています。ですので、精力剤は医薬品ではなく、主にサプリとして取り扱われています。

質問:お酒に酔うと勃起し辛い

edの疑問・質問

お酒に酔ってる時に勃起が出来ずに彼女とHが最後まで出来なかったのですが、これはEDですか?

回答

酔っ払っている状態で勃起できないという事は人によりあります。例えば、お酒に弱い人は勃起し辛いという傾向はあります。酔っ払っている状態でEDかの診断をするのは難しいです。

質問:若くてもEDは発症するの?

edの疑問・質問

20代前半なのですが、彼女とのH中に萎えて最後までできませんでした。これはEDなのでしょうか?

回答

EDの可能性は高いです。疲労により勃起し辛いという状況はありますが、20代前半で途中で勃起が出来ずに中折れをしてしまうというのは、EDの可能性があります。

ED改善に良い食事

edの疑問・質問

現在、ED治療薬を飲んでEDの治療中なのですが、EDに良い食事、食材などありましたら、教えてほしいです。

回答

EDは血管と深く関わりがあります。血流の改善がEDの改善にも直接的に繋がります。血液をサラサラにする食材は魚、階層、納豆、きのこ類が良いとされています。また亜鉛を摂取することで精力増強の効果があります。また食事以外にも軽い運動、生活習慣を改善することで、ED改善へ繋がります。

ED治療薬の入手方法

edの疑問・質問

通販サイトでのED治療薬は購入しても大丈夫なのでしょうか?

回答

一般的に薬は病院やクリニックで処方してもらうものですが、薬事法の改正により通販サイトで個人輸入として、海外の薬を購入できるようになりました。ただし、通販サイトでも悪質なサイトもあり、偽薬や料金を支払ったにも関わらず商品を発送しない等の問題もあります。

料金的には病院で処方してもらうよりは通販サイトでED治療薬は購入した方が費用はかなりお得です。しかし、プロの専門家にEDの原因などをお聞きしたい場合は病院やクリニックで診察してもらう方がいいでしょう。

ED・バイアグラ体験談

バイアグラでEDを克服した人達の体験談を紹介しているページです。EDじゃないか?などと思っている人がいれば少しでも参考にしてみて下さい。「先人から学ぶ」という格言もあります。これから紹介する体験談を活かしEDの予防、治療、改善に役立てるようにしましょう。

ed体験談

バイアグラでEDを克服しました 33歳 会社員

33歳の社会人です。結婚して子供もいます。仕事は会社員で主にデスクワークをしています。私がEDではないか?と思ったのは、2年前のことです。この頃から妻との夜の営みがめっきり少なくなってきた所でした。原因の1つとしては子供が出来たということもあり、そして私の仕事も忙しく、更に育児の手伝いもあることで、妻との時間を全く持てなかったということにあります。

やはり夫婦というものは夜の営みがなくなると、関係もギスギスしてきます。その当時の妻もきっと私と同じ気持ちだったとは思いますが、私も仕事と育児でいっぱいいっぱいで、そういったことを考える余裕もありませんでした。今、考えると妻にはかわいそうな思いをさせたと後悔しています。

何度か妻の夜の営みを誘うモーションのようなものはあったのですが、仕事で疲れていて、一人で勝手に寝てしまったり、また私からも妻にお誘いしたのですが、妻も疲れているからと突っ返されました。一人で性欲処理をするばかりで、何か虚しさを覚え、一人でするのも嫌になってきたことを思い出します。

今、思うと私がEDを発症したのは、この頃だと思います。刺激的なDVDを見てもあまり反応をしなくなってきました。時折するオナニーでも、ペニスには硬さも不十分で、これは男性にしか分からないのですが、何か勢いというものがなくなっていました。それでも2ヶ月に1回程度は妻との夜の営みはあったのですが、勃起はするものの、途中で萎えてしまう、中折れをしてしまうを繰り返し、私は男性としての魅力を完全になくしてしまったんです。

ed

この時はきっと疲れているからだと、自分に言い聞かせていました。しかし、休みの日に一人で性欲処理をする時も、やはり硬さが不十分なのです。私は心配になり、思い切って友人に相談することにしました。すると、友人から「もしかしたらEDじゃない?」と言われました。正直、その時は絶対にEDではないという自信はありました。そもそもがEDは年配のお年寄りがかかる病気であり、30代の私が掛かる病気ではないという固定観念があったからです。

しかし、その友人の言葉が気になり、私は家に戻りパソコンでEDのことについて調べてみたところ、今はEDは20~30代の人でもEDを患っている人が多いことを知り、愕然としました。でも、まだ心の中では「まさか自分はEDではない」と思っていました。しかし、この事が確信に変わる事件がありました。 妻との夜の営みの時に自分が持ってた疑いが確信に変わりました。勃起はするのですが、いざ挿入するとなると萎えてしまい、勃起すらもできなくなってしまっているのです。妻にもさすがにこの時ばかりは呆れられました。この時に私のプライドはズタボロになりました。

それからというもの、性欲も次第になくなっていきました。妻との関係は悪くなる一方で、私は意を決して、通販でED治療薬のバイアグラを購入しました。EDの病院に通院する勇気はありませんでした。EDの専門医院はあったのですが、職場の近くということで、職場の知り合いに通院している所を見られてしまったらと思うといけませんでした。 とりあえず薬を飲んで、それでも良くならない場合は仕方なく通院しようと思っていました。妻にもED治療薬を購入したことを伝えました。このまま、妻との関係が悪くなり離婚になるのはどうしても避けたかったからです。 ed体験談 1週間以内にED治療薬は自宅に届き、さっそく飲んでみました。バイアグラは食事の影響を受けやすい薬なので、食前に飲み準備を整えていました。飲んで大体、1時間程度で効果を実感することができました。バイアグラを飲んだという先入観もあるかとは思いますが、早い段階で勃起し、そして今まで以上に勃起の硬さを実感することができました。

この勃起については心底、すごいと思いました。今までバイアグラなどは精力剤の一種としか思っていなかったので、ここまで効果があるなんて知りませんでした。まぁ、バイアグラの効果は医師も認めているぐらいですからね。 夜の営みも無事に中折れすることなく、済ませることができました。妻も大変満足してくれたみたいで本当に助かりました。それから、夜の営みの回数も次第に増えていきました。夫婦円満のきっかけも作ってくれました。とてもバイアグラには感謝しています。ただ、バイアグラは効果を実感するのに多少、時間が掛かるので、もしすぐに効果が欲しいという人はレビトラがいいみたいです。その他にも費用を抑えたい非とはバイアグラジェネリックをおすすめします。

バイアグラがあればいつまでも現役でいられます 55歳 自営業

ed体験談

50代の半ば頃に勃起に違和感を持つようになりました。男としてはやはり、いつまでも現役でいたいと思うものですが、やはり年齢には勝てないのか、と諦めかけていたのですが、友人にバイアグラを教えてもらい、人生が180度変わりました。いつもは勃起の調子が悪いと感じた時は、マムシドリンクなどといった精力剤を飲んでいました。恥ずかしながら私はバイアグラは精力剤と思ってました。薬局などに売ってるものなどとは思っていましたが、バイアグラは医師が認めた勃起不全・EDの治療薬です。

ちょうど、近くにED専門のクリニックがあったので、診断してもらったところ、中程度のEDだと診断されました。その時、初めて主治医にバイアグラのことを教えてもらい、そして処方してもらいました。バイアグラの成分のシルデナフィルは血流の流れを良くするものであり、EDの原因の多くは、何かがきっかけとなり血の巡りが悪くなり、勃起に支障が出ます。バイアグラは医学的にもEDを治療する薬であるということがこれで分かります。

やはり、薬局などで売っている精力剤とは違います。身体の内部の血流を改善することで勃起を促すという効果があるのです。バイアグラを処方してもらってからというもの、確実に勃起に違いがあることを実感できます。今でもバイアグラは服用していますが、飲んだ日は必ず、妻とも満足できる性交は行えています。今はバイアグラを飲み始めて半年になるのですが、最近はバイアグラがなくても、性的な興奮を感じた時には勃起するぐらいまでになりました。

妻との性交も随分とご無沙汰をしていましたが、バイアグラのお陰で徐々に回数も増えてきました。医師の勧めでシアリスも飲んでみたのですが、効果をいまいち実感することができませんでした。薬の効果は個人差はあるものなので、私にはおそらくバイアグラが合っているのだと思います。EDじゃないか?と悩んでる人がいたら、是非、参考にしてほしいのですが、最近、下半身の調子が良くない、勃起の硬さが昔と比べて弱くなったなどそういった事を感じた時はEDを疑った方がいいです。

私もそういった症状には気付いたいたのですが、放置していてEDがひどくなっていきました。早期治療でしたら、EDはすぐに治療はできます。しかし、私のような年寄りでしたらEDの専門クリニックに通院するのは恥ずかしさはありませんが、若い人の場合は、なかなか足取りが重くなってしまうとは思いますが、今では通販でバイアグラは安く購入することができるので、恥ずかしいなどと思う人は通販を利用することをおすすめします。通販での購入の仕方もとても簡単ですし、時間を気にしないでいつでも注文することができます。バイアグラの購入は通販が簡単でいいですね。病院でも処方してもらえますが、毎週の通院のことなどを考えると嫌になってくるんですよね。

更に通販でしたら、病院では処方してもらえないED治療薬も多くあります。ジェネリックもあるので費用を少しでもかけたくないという人は、バイアグラジェネリックなどを購入するのもいいかと思います。まだ私はEDを治療中ですが、健康的にちゃんと勃起をするという喜びを噛み締めています。まだまだ50代、バイアグラがあれば私はこれからも現役でいられると強く思っております。

精神的な面でも援助してくれるバイアグラはすごい 28歳 会社員

ed体験談

まだ20代前半の時に、セックス後に「へたくそ」だと罵られてからというもの、セックスに対してトラウマがありました。それからというもの、お付き合いすることもできずに、たまに友人から風俗のお誘いなどあったのですが、風俗の女性を目の前にしても勃起することができませんでした。

さすがにこの事は友人にも相談できなくて、勇気を出して心療内科を受診し、精神安定剤などを服用はしたものの、勃起をすることはありませんでした。その時に、ED治療薬を主治医に勧められました。その事がきっかけで、通販でED治療薬を購入しました。

バイアグラは私でも名前は聞いたことあったので、藁にもすがる思いで購入しました。初めて飲んだ時には、そこまで実感はわかなかったのですが、2回目、バイアグラを飲んだ時に今までこんな硬くなったことがないぐらいの勃起を体感しました。

それから毎日、1日1錠、バイアグラを飲むようになってから、バイアグラを服用して2週間目に朝立ちをすることができました。これで自分でも自信がつき、友人を風俗に誘いました。女性の前でもちゃんと勃起でき、とにかくその時は嬉しかったです。

バイアグラでセックスのトラウマ、女性恐怖症も克服することができました。これには本当に感謝しています。今でもバイアグラは購入していますが、さすがに経済的なこともあり、今は通販でジェネリックを購入しています。

ジェネリックでしたらバイアグラの半値で購入することができるので、とても助かっています。また、いつ勃起不全になるか分からないので、今でもバイアグラジェネリックは常備しています。今ではお陰様で無事に彼女もでき、楽しい生活を送っています。バイアグラには感謝しきれません。

バイアグラとシアリスがあればEDなんて怖くない! 37歳 自営業

風俗に行くのが趣味で、趣味が高じて風俗サイトを個人で作ってます。今では人気のサイトとなり、アフィリエイト収入で生活できるぐらいまでになりました。少し話しが脱線してしまいましたが、風俗に行く回数も増え、更には年齢もアラフォーで体力の限界というか、勃起の限界を感じてきてたこの頃でした。

10年前なら週3~4日、風俗に通うことは普通だったのですが、この年齢になるとさすがにきつくなってきました。バイアグラのことはもちろん知ってたのですが、薬を頼りにするのはいけないという自分なりのポリシーがあったので、今までは使ったことはなかったのですが、とうとう心が折れてバイアグラを使ってみることにしました。

とにかくバイアグラのすごさに驚きました。まず一番驚いたのが、勃起力です。10代の頃の硬さが蘇りました。バイアグラの効果の時間は6時間ぐらいと言われていましたが、私の場合は8時間ぐらいは硬い勃起を維持することができました。これは自分がEDではなかったからではないか?と思っています。

そして、最近はシアリスも飲んでいて、シアリスの場合は地方で泊まりこみの時に使用しています。36時間も効果が長続きするので、バイアグラの効果の持続時間を気にしないでいけるっていうのがいいですね。

ただ、シアリスは効きがマイルドなので、バイアグラのように勃起の硬さはありません。もし、勃起力をあげたい人はバイアグラを使って、持続時間のことを気にしたくないという人はシアリスを使うのがベストだと思います。自分の目的に応じて、バイアグラとシアリスは使い分けた方がいいですよ。今でもバイアグラとシアリスにはお世話になっています。

バイアグラとバイスマで現役でいられます 56歳 清掃業

ed体験談

3年前ぐらいから、勃起力が無くなって来たことに気付いていました。若干、怖いと思いつつ面倒なので放置していました。

それから2ヶ月ぐらい経った時に妻との夜の営み中に、中折れをしてしまいました。妻には「疲れている」と言い訳しましたが、実際は全く疲れなんてなかったんです。

これはさすがにいけないと思い、インターネットでEDの事を調べて通販でバイアグラを購入しました。もちろん、妻には内緒にしました。

バイアグラが届いて早速、その日に使用しました。まずはAV鑑賞のついでに試しに飲んでみました。飲んで20分ぐらい経ったと思います。その時の記憶は未だにあります。

恥ずかしい話ですが、本当にガチガチになりました。20~30代の頃を思い出したぐらいです。

それから妻との夜の営みの時はバイアグラを飲んで準備をしています。さすがにバイアグラを飲む回数が増えたので、最近はお金の事も考えて、バイアグラのジェネリックを購入して、バイアグラと交互に飲んでます。

日によって変えています。バイスマもやはりガチガチに硬くなってくれるのでとても満足しています。まだ50代、いつまでも現役でいたいものです。バイアグラがあれば、まだまだ今後もいけそうです!とても感謝しています。

バイアグラのジェネリックでコストを抑えたED治療 51歳 会社員

ed

私とバイアグラの出会いは今から2年前です。不摂生な生活がたたり、EDを発症してしまいました。年齢的なところもあったのですが、EDを発症した時はものすごくショックを受けたことを覚えています。

近くに泌尿器科やEDを治療するクリニックがありませんでしたので、ED治療のために遠出をするのは、とても大変でした。今は、もう通販でED治療薬は購入しているので通院の苦労はありません。本当に通販には感謝しています。 当時は病院の診察費用は1500円程度取られ、更に薬代ともう金銭面でも大変でした。

しかし、通販でしたら処方箋なしで購入できるし、更にバイアグラのジェネリックも購入できます。やはりこれはありがたいです。今も月に1回、定期的にバイアグラを購入しています。お陰様で妻との夜の営みも順調に過ごせています。カマグラとバイスマを中心に購入していっています。

シアリスなども気になっているので、ジェネリックを購入しようかなとか考えています。通販のお陰でストレスなく、時間も手間も掛けずにEDを治療しています。EDは恥ずかしいことではないです。経験者が語るではないですが、EDかな?と思った時にはすぐにED治療薬を飲んで早期の治療が何よりも大切です。放置だけはしないようにしましょう。治りづらくなりますよ。

pagetop